CIRCLから読者の皆様へ大切なお知らせ

睡眠・健康マガジンCIRCLは、この度の医療系メディアの信ぴょう性や著作権に関する一連の問題を、健康系情報を扱うメディアとして真摯に受け止め、自主的に掲載中の記事を見直すことを決定いたしました。少しでも多くの方に正しい情報をお届けするため、当メディアの掲載基準を見直した上で運用を徹底して参ります。品質を満たしていない可能性のある記事は非公開にしてまいります。一部ブックマークやシェアいただいた過去記事で見られないものが発生するなど、日頃よりご愛顧くださっている読者の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。今後ともCIRCLを何卒よろしくお願い申し上げます。
CIRCL編集部

経済的損失は年間5兆円!お金を払っても寝るべき理由

 お金で買えないものはたくさんある。家族、友人、信頼、時間…。もしそれらに値段をつけるとしたら? そんなことを考えたことはないだろうか。今回はその中でも「睡眠」の値段を考えてみよう。

1時間の気持ちいい睡眠は664円

 「1時間ぐっすり眠れるとしたらいくら払いますか?
テンピュール・シーリー・ジャパンが行った調査では、その平均額は664円。4人に1人は1,000円以上払うと答え、最高額は5万円である(※1)。この値段、安いと感じるか高いと感じるか、いかがだろう?

ビジネスマンは睡眠不足

 総務省統計局(平成23年社会生活基本調査)によると日本人の平均睡眠時間は7時間42分。しかし、ビジネスマンへの調査になると、睡眠時間の平均は6時間5分と一般平均を著しく下回っている(※1)。理想的な睡眠時間は個人差があるので一律ではないが、7~8時間ではないかという意見が多い。

 ビジネスマンでは約6割の人が睡眠時間に満足できていなく、「眠くなる」「仕事が手につかない」など、何かしら仕事に影響があると答えた人の割合はそれ以上であった。また、実に約7割の人がシエスタ(昼寝の時間)を導入するべきと回答している(※1)。

睡眠不足による日本の経済的損失は年間5兆円

 では睡眠にはいったいどれくらいの価値があるのだろうか?
 日本大学医学部の内山真氏(精神医学・日本睡眠学会理事)が2012年に「日中の眠気」による国内の経済損失は、年間3兆5000億円という研究結果(※2)を発表し、一大センセーショナルとなった。

 内山氏は、上記に加えて、海外での金額を含むと医療費を含むと全体で5兆円程の大きな経済損失が起こっていることが予想されるとも述べている(※3)。これは睡眠不足に伴う作業効率の低下や遅刻早退、さらには睡眠不足の影響による病気の医療費を合わせた額である。単純に日本の人口で割ってみると1人当たり年間約5万円の損失である。

 CIRCL関連記事:「経済損失なんと5兆円!睡眠不足がもたらす日本の悲劇

睡眠は買えないが、お金をかけて快適にすることは可能

 睡眠を直接買うことはできないが、お金をかけて快適な睡眠を手に入れることはできる。日本人の寝具にかける平均額は約5万円。もし理想的な寝具があれば7万5千円までかけてもいいと思っているようである(※3)。また、寝具だけでなく、サプリやグッズ、音楽やヨガなど、睡眠にいいとされるものを目にする機会が増えてきたように思う。ビジネスマン健康に意識の高い方は、既に上記のような商品を試したリ、アプリなどで睡眠を管理したりしている人もいるのではないだろうか? 時間はともかく、睡眠の質を高めることがお金でサポートできるならばありがたい話だ。

治療にかかる費用をどう考えるか

 また、睡眠時無呼吸症候群の治療にかかる費用は、標準治療であるCPAPの場合、機械の年間レンタル料として6万円。マウスピースであれば作成するのに1万5千円~3万円くらいである(※4)。中等~重症の睡眠時無呼吸症候群を、治療せずに放置しておくと、8年後には約40%の割合で死亡しるが、CPAP治療を正しく行うと、睡眠時無呼吸の無い一般の人とほとんど同じ程度に生きられることが知られている(※5)。見方によっては数年間の長生きをお金で買えるとも読み取ることもできる。

睡眠の質を高める価値とは

 ヒトの価値観はそれぞれで、もちろんすべてをお金で考えるわけにはいかない。しかし、こうして数字を見てみると、睡眠にはもう少しお金をかけてもいいのではないかと感じる。お金だけではなく、質の良い睡眠を取るための習慣を含め、睡眠に投資をしてみる価値はあるだろう。快適な睡眠で日々のパフォーマンスが上がり仕事に集中できれば、余暇時間が増えたり、収入アップにもつながることかもしれない。睡眠不足を自慢している場合ではなくなりそうだ。

参考・引用

  • ※1:テンピュール・シーリーが「ビジネスパーソンに聞く、睡眠ライフスタイル調査」を実施 
    http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000015047.html
  • ※2:「睡眠障害の社会生活に及ぼす影響と経済損失」 内山真 日本精神科病院協会雑誌31巻代11号61-67, 2012
  • ※3:日本睡眠学会に聞く!睡眠に関するQ&A Q10 日本国内で睡眠不足が引き起こす経済損失はどのくらいですか? http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/suimin/qa.html#10
    (現在は閲覧不能:国立国会図書館が保存した2016年9月1日時点のページより閲覧可能) http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10193682/www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/suimin/qa.html
  • ※4:寝具の購入平均額は5万1,726円 - 睡眠時間に満足している人の割合は? 
    http://news.mynavi.jp/news/2016/09/06/420/
  • ※5:睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査・治療費用について 
    http://www.nissen-life.co.jp/kanwahoken/column/body/sleep_apnea_syndrome/cost.html
  • ※6:ふくおか睡眠クリニック HP 
    http://fukuoka-suimin.org/disease/effect02.html

WRITER

Daisuke Goto

タグ

ARTICLE

  • 女性がか弱いなんて大嘘? インフルエンザにかかりにくい=女性に軍配
  • 眠らない薬を飲んで戦う、勉強する…? 怖すぎるその実態とは
  • 睡眠不足による能率低下。 ビタミンEが救世主って知ってた?
  • 幸せも悲しみも全ては頭の中に… 幸福度の高い人に特徴的な「脳」を発見
  • 通販でも畳マットは手に入る! 今すぐ欲しくなる畳のスゴイ効果
  • 生命の尊厳を脅かすか? 「3人の親を持つ子ども」をつくる技術誕生
  • うつの兆候、悪夢を撃退 手ぶらでできる簡単な方法とは
  • メカニズム解明。睡眠不足でイライラ! ストレスの正体はゴキブリと関係?
  • 夜の間食はNG…分かっているけど止まらない そんな夜にオススメの食べ物を一挙に紹介
  • 幸せになる能力とは?満足できる休息時間が幸福度を上げる
  • 1日ほんのひと握りのナッツがガンを防ぐ…。ではピーナッツバターでは? オランダの研究機関が調査してみた
  • ロックが抗がん剤の副作用を無くす? 音楽の新しすぎる可能性
  • ペット=寝不足の原因?
  • 男性が出産の痛みを味わう そんな恐怖が現実に
  • 非モテの原因は睡眠不足だった!? 不眠で服装と外見に明らかな差
  • 欧米では電子たばこが大流行 喫煙しないから安全。それ本当?
  • 「笑う健康法」は本当?体のスタミナやメンタルヘルスへの影響
  • 切り離せない寿命と睡眠。 最適な平均睡眠時間は何時間?
  • それでも大好き!フライドチキン。高脂肪食も同じ時間に食べれば太らないってホント?
  • 左利きは睡眠障害になりやすい? 利き手と脳の深いつながり
  • 「腸内フローラ」って何だ?あなたの「眠れない」は腸内環境のせいかも
  • すぐ頭痛になる頭痛持ちさんへ贈る、自分でできる超カンタン頭痛撃退法
  • 残念な継承…「早寝早起き朝ごはん」親ができないと子もできない
  • 来年こそ!じゃなくて今スグ禁煙したくなる… 恐ろしすぎる「たばこ病」とは
  • 眠りの質を最大限に改善するには? 寝室環境見直しのススメ
  • 人間と違いすぎる!? 驚くべきカタツムリの睡眠
  • 技術はここまで進んだ!発展途上国の救世主となるか、iPhoneでマラリア診断が可能に
  • 夕食後2時間経過してから寝よう! 夜勤・シフト勤務者の簡単健康法
  • これであなたの体年齢がバレバレに? 家でもできる「ロコモ」度計測法ご紹介
  • 冬場に多発?高齢者の入浴中の事故に注意
  • 今や国内外の常識 外科医が音楽を聴くと手術にかかる医療費もリスクも軽減!?
  • 「食育」の次は「睡眠教育」。世界で、日本で、始まる最先端の取り組み
  • 陽気なアノ芸能人も実は短命!? 性格と寿命の意外な関係が明らかに
  • “ノンアル”が選ばれる時代が来た! ノンアルはビジネスを円滑にする“時代が求める新しい飲料”
  • 悲しいときには悲しい曲が一番!? 悲しい曲こそ気分を盛り上げる
  • SNSが気になって眠れない…SNSが若者のうつや不眠症を誘発?
  • 若い命を守る 飲酒可能年齢は21歳になってからが良い?
  • 天然の睡眠薬? うつ病治療にも使われるトークセラピーで不眠症を改善する
  • 睡眠障害による損失を無くせ! 従業員の睡眠をモニタリングする企業続々
  • ゴキブリが災害時の人命救助に役立つ? 米国大学の新たな取り組み
  • 未来の究極のダイエットは腸内細菌を「移植」!? 今夜からできる細菌の移植方法とは
  • 男女の共同作業は難しい!? 脳レベルで同調できない男と女
  • これを読んでも若者の飲酒に寛容でいられる? 怖すぎるその影響
  • 「お父さん、眠れてる?」 気づきにくいうつ病の早期発見は睡眠で
  • ニセモノの足音でダイエット!? どうせやるなら楽しく痩せたい