CIRCLから読者の皆様へ大切なお知らせ

睡眠・健康マガジンCIRCLは、この度の医療系メディアの信ぴょう性や著作権に関する一連の問題を、健康系情報を扱うメディアとして真摯に受け止め、自主的に掲載中の記事を見直すことを決定いたしました。少しでも多くの方に正しい情報をお届けするため、当メディアの掲載基準を見直した上で運用を徹底して参ります。品質を満たしていない可能性のある記事は非公開にしてまいります。一部ブックマークやシェアいただいた過去記事で見られないものが発生するなど、日頃よりご愛顧くださっている読者の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。今後ともCIRCLを何卒よろしくお願い申し上げます。
CIRCL編集部

曜日別の睡眠調査。1週間でいちばん睡眠の質が高いのは何曜日?

 仕事のある平日は睡眠が少なくなるため、休日に睡眠不足を解消するという人は多い。しかし、睡眠時間の長さが睡眠の質に必ずしも影響するとは限らない。今回は曜日ごとの睡眠についての研究を紹介しよう。

睡眠時間は短いが、質は上がるのが木曜日

 ドコモ・ヘルスケア社で睡眠アプリを使用し、1週間の睡眠に関する調査が行われ、次のような結果が出た。

・月曜日から木曜日と比較して、金曜日と土曜日の夜の睡眠時間は長くなったが、熟睡時間は短くなった。
・1週間のうちで睡眠時間が最も短くなるのは木曜日だったが、熟睡時間が最も長くなるのもこの曜日だった。

 睡眠時間の長さと熟睡時間の長さが比例するのではなく、反比例するのは、誰にとっても意外な結果だろう。ドコモ・ヘルスケア社では、木曜日に睡眠の質が高まるのは、ふだんの睡眠不足を補うための体の反応ではという見解を出している(※1)。

ほかの研究ではこんな結果も

 海外の睡眠に関する似たような研究を紹介しよう。イギリスでも睡眠アプリを使用して曜日別の世界の睡眠調査が行われた。調査では国や地域ごとに睡眠と曜日の傾向にバラつきが見られたものの、世界的に睡眠の質が高くなったのは、木曜日ではなく水曜日だった。ここで注目したいのは、両方とも週の中日ということだ。1週間の中盤となる水曜日や木曜日は、仕事などのスケジュールへの慣れや、飲み会などが少ないということが要因と考えられている(※2)。

週末の睡眠に気をつけたい

 注意したいのが、仕事のない週末の睡眠のとり方だ。ドコモ・ヘルスケア社の調査結果を見てみると、前述したように金曜日の夜と土曜日の夜は睡眠時間が長くなっているが、逆に熟睡時間は短くなっている(※1)。特に週末は外食や飲み会の機会も増えるので、食べ過ぎや飲みすぎが睡眠の質を低下させている可能性もある。また、休日の寝だめは1週間の睡眠不足を補うためと推測をされるが、睡眠のリズム自体を崩してしまうものだ。

 仕事が始まる月曜日に気分が落ち込んでしまうという「ブルーマンデー」は、休日の睡眠リズムの崩れも関係しているとされている。寝だめをしないなど週末の過ごし方に気をつけることは、睡眠の質を上げて翌週の仕事への意欲をアップさせるのに役立つだろう。

参考・引用

  • ※1:PRTIMES 9月3日の「秋の睡眠の日」を前に睡眠の質について調査を実施 睡眠時間が短くても熟睡できることが判明!~最も熟睡できているのは、最も睡眠時間が短い木曜日~ http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000016519.html
  • ※2:ガジェット通信 最も眠い日・眠くない日は何曜日? 世界の“睡眠の質がよい曜日”調査結果 http://getnews.jp/archives/1505850

WRITER

harappa

ARTICLE

  • 有名コンサルタントが教える「オフィスの嫌われ者にならない方法」
  • 睡眠不足や人間関係に影響!頻繁すぎる携帯メールはストレスの元
  • その化粧品、赤ちゃん用品、安全? 仏消費者団体が有害リスクを警告
  • 「またあの本読んで!」 寝かしつけは同じ本で、言語の発達に効果。
  • 女性のみなさん、もっと睡眠を取って! 女性うつ多発の原因に睡眠不足
  • 緊急事態「ジカ熱」男性が感染源にも? 妊婦だけの問題じゃない。
  • プレゼントにいかが? 蚊はヴィクトリア・シークレット の香水がお嫌い
  • 離婚しても性的関係を続けるカップル増加中。 なぜ…?
  • 胃炎や胃がんだけじゃない!ピロリ菌は病気の原因を全身にバラまく?
  • ウトウト中の脳内はどうなってる? その解明が居眠り運転防止に一役
  • 疲労困憊ママに朗報 夜起きて泣く赤ちゃんにかまうべからず!?
  • バレーボールやバスケットボールで身長が伸びる? 科学的に解明してみた
  • ロマンチックな夜を過ごすには、前日に女性を早く就寝させよ! よく寝た女性は性欲がUP
  • 野球観戦が認知症予防になる?西武ライオンズと大学の共同研究が開始
  • 自分の呼び方一つで気持ちが変わる?「私」をやめるとラクになる
  • 眠る前に、水が飲みたくなるのには理由があった
  • 今やレジェンド イチロー流健康維持法の極意は
  • 「子供はいない方が幸せ?」 約半数の先進国が「YES」
  • 子どもの偏食は心配すべきか?広まる食育の取り組み
  • 日本の子どもの肥満事情「太ってる」この言葉がより子どもを太らせる
  • 若者、男性、高学歴者は「近所」が広い? 健康と住環境の意外な関係
  • 「水槽で泳ぐ魚を見る」だけでよく眠れる!? 心拍数も脳波もリラックス状態に。
  • 夜型の人は無理な生活を強いられている!?クロノタイプを知ろう
  • <夏特集>かなり焼いちゃった? 日焼けをシミにしないための緊急救済法
  • 「身長が高い」は実は羨ましくない!? 身長を決める遺伝子大量発見
  • ワーキングマザーは生産性が高い!調査結果から明らかになったこと
  • 調査で判明。世界的危機!? 現代人、睡眠欲が性欲を大幅に上回る
  • 今後の発展に期待大 海女さんの血管年齢は通常より11歳も若い!
  • 認知症高齢者の在宅介護 最大の問題は「睡眠障害」 家庭ですぐにできる工夫紹介
  • 「性感染症の検査結果をFAXで」は嫌! 病院検査の結果通知は何がいい?
  • 宇宙飛行士の条件、裸眼視力が悪くてもOKに。 他にもまだある驚きの"募集要項"
  • 夢はなぜ見るのか。レム睡眠中の超膨大な脳活動、画像処理があなたを夢見させている
  • 春に眠くなるのはなぜ? 漢詩「春眠暁を覚えず」を科学する!
  • 中年は不幸でうつも多い? 50〜54歳は人生の満足度と幸福度が最低
  • ある遺伝子が「体内時計の乱れ=がんの発生率」まで決めていた!?
  • 聞こえる?聞こえない? 不眠・頭痛から自殺者まで出た“地球のハミング” 
  • 脳波コピーで素人がパイロットになれる? 超SFの世界が現実に
  • 健康の敵?それでもやめられない! 揚げ物大好きな方の賢い楽しみ方
  • 女性なら誰もが通る道 絶対に知っておきたい「年齢×カラダ×睡眠」の関係
  • アフリカ部族の睡眠時間は日本人と同じ でも全然違うその質…なぜ?
  • 鉄筋ではなく木造が一番? 今再び見直される木造建築のメリットとは
  • 平安時代は初対面も初デートも寝室!? 今再びの源氏物語に見る、平安貴族の超"肉食"ぶり
  • あなたの寝具の色は何色? 青と紫で睡眠時間になんと2時間の差! 良いのはどっち?
  • 寝なきゃ損!?平均年収の高い人は良い睡眠と朝型生活をしている
  • 若いあなたの体内で 静かに、しかし確実に始まっている老化現象「サルコペニア」って何だ?