CIRCLから読者の皆様へ大切なお知らせ

睡眠・健康マガジンCIRCLは、この度の医療系メディアの信ぴょう性や著作権に関する一連の問題を、健康系情報を扱うメディアとして真摯に受け止め、自主的に掲載中の記事を見直すことを決定いたしました。少しでも多くの方に正しい情報をお届けするため、当メディアの掲載基準を見直した上で運用を徹底して参ります。品質を満たしていない可能性のある記事は非公開にしてまいります。一部ブックマークやシェアいただいた過去記事で見られないものが発生するなど、日頃よりご愛顧くださっている読者の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。今後ともCIRCLを何卒よろしくお願い申し上げます。
CIRCL編集部

カップ一杯で男性力を取り戻す?精力コーヒー「スティッフブル」が米国で大流行

 カップ一杯であなたの男性力を取り戻す――そんなコーヒーがアメリカで大流行している。天然成分のバイアグラのようなものだが、バイアグラのような副作用もないという販売元の説明。一方で、アメリカ食品医薬品局(FDA)は危険な副作用の警告を出している。アメリカで大流行のこのコーヒー、いったい何なのだろう?

毎月20万人以上のアメリカ人が飲む「スティッフブルコーヒー」

 そのコーヒーの名前は「スティッフブルコーヒー」。日本語で言うなら「頑丈な雄牛コーヒー」なかなかインパクトのあるネーミングだ。トンカットアリ、マカ、ガラナなどの天然ハーブを混ぜたコーヒーである。バイアグラと異なるのは、このハーブが男性ホルモンの分泌を促進することで、自然な勃起を引き起こすといわれることである。アメリカでは毎月20万人以上の男性が買っている、人気の精力剤である。

スティッフブルコーヒーに自信を持つ販売元

 販売元のハンソン社長は、このスティッフブルコーヒーを「セックスのための若さの泉」だと言う。さらに、「セックスに限らず、男性ホルモンはトレーニングのためにも有効である」「バイアグラを飲んだ人は、どんなものにでも勃起をしてしまう。もしバイアグラを飲んでスーパーに行けば、スーパーで勃起してしまうだろう。でもそれはスティッフブルコーヒーでは起こらない」などとも言っている

アメリカ食品医薬品局は成分と副作用に警告

 一方、アメリカ食品医薬品局(FDA)は、このコーヒーが危険な心拍数の低下をもたらすと警告を出している。FDAは、スティッフブルコーヒーをテストし、その中に「デスメチルカルボデナフィル」といわれる成分が入っていることを発見した。この物質はバイアグラの活性物質であるシルデナフィルに類似したものである。もしこれが本当であれば、このコーヒーは単にバイアグラに似た物質を含むコーヒーということになってしまう

販売元は「不良品があった」と安全性を強調

 このFDAの発表に対し、スティッフブルのスポークスマンは、「このテストは不良品に対して行われたものであり、すでに製造者を1カ月前に変えている。誰も不良品を飲む心配はない。現在どのお客さんからも苦情は来ていないし、バイアグラのような副作用も報告されていない」と強調する(※1)。

気軽に買える健康食品や薬、あなたならどうする?

 今や、スマホさえあればどの国のどんなものでも買える時代である。気軽に買える健康食品や薬もたくさんある。健康食品や薬には成分表示はあるが、本当にそうなのかを確かめる術はない。FDAの警告があっても売れている「スティッフブルコーヒー」。危険を冒しても欲しい人がそれだけいるのだろう。効果もすごいのかもしれない。もしも、日本で販売されたらあなたはどうする?

参考・引用

  • ※1: Instant coffee for instant erections! Herbal brew containing 'natural Viagra' is soaring in sales in the US - but FDA warns it's too good to be true http://www.dailymail.co.uk/health/article-3811930/Instant-coffee-instant-erections-Herbal-brew-containing-natural-Viagra-soaring-sales-FDA-warns-s-good-true.html

WRITER

Daisuke Goto

ARTICLE

  • <年始特集>箱根駅伝 山の神を目指すランナーの難敵「低体温症」
  • 陽気なアノ芸能人も実は短命!? 性格と寿命の意外な関係が明らかに
  • 今夜から始める? 新発見、ノンアルコールビールが快眠をもたらす
  • 人間の体の驚異!体内で骨は毎日壊されていた
  • あなたは何月生まれ? 新春・生まれ月にみる健康運(科学的根拠有!)
  • 世界の珍しい保存食を紹介 日本のアレはケタ違いの保存期間だった!
  • 「扇風機をつけて寝ると死ぬ」あの恐ろしい都市伝説の真実
  • 食事中の音楽が満腹中枢刺激!ダイエット中に聞くべきはモーツァルト
  • 就寝時間差1時間=体重5〜7Kgの差!? 睡眠は超楽チンなダイエット
  • 侮るなかれ、いびきがQOLや家族関係悪化を招く。原因と治療法は?
  • 夜食は逆効果?!夜間の勉強や仕事で記憶力を上げるには
  • 驚き! スポーツによる足裏への衝撃で貧血に!?
  • 幸せ成分、オキシトシンのチカラ
  • 「個人の太陽」を手に入れて体内時計調整? 最新テクノロジー
  • マンネリカップル必見!あんなキスの方法まで!? 実は11種類もあったキスの仕方
  • 背が高いほうが得なの? 世界各国地域によって様々なモテ身長
  • 脳科学者お墨付き 言葉のパワーで一致団結!「スローガン」の効果とは
  • 海外旅行中は「シャワーで歌」に気をつけろ!?安全な旅をするために
  • 勉強中のあなたに捧ぐ 食事で試験を成功に導こう
  • 猫好き必見 まっしぐら?猫のための音楽「ミャウジック」って何だ
  • 余命を超えたブログ「久美子ママ」 末期がん闘病のつらさ、ユーモアに包み
  • 伝統野菜で地域おこしブーム? 近所の野菜が商標登録されているかも
  • 深い睡眠に欠かせないドア「カルシウムチャネル」って何だ?
  • <秋特集>お風呂シリーズ:半身浴が良いのはなぜ? 熱いお風呂やシャワーではダメ?
  • 人間を悩ます「不安」を科学。睡眠障害やうつ病も引き起こすその正体とは
  • 目を守れ! 紫外線は目から入り全身にシミを作る
  • 新社会人へ贈る! ビジネスマンに不可欠な「顔と名前の記憶法」
  • パクチーは石鹸の匂い? 遺伝子が決める食の「好き嫌い」
  • 2016年は化粧品革命が起こる!? 正式認可の「着る化粧品」って何だ
  • 体内時計を意識した健康的な生活。ナチュラル・エイジングのススメ(前編)
  • 子どもは何でも食べちゃうモンスター!誤飲事故の最多はタバコ
  • 間もなく天の川が見えなくなる? 明るすぎる地球で視力異常も
  • かざすだけでカロリー・アレルギー・添加物が分かるアイテムが間もなく発売?
  • 日本が世界に誇るアノ飲み物から超強力睡眠作用
  • 中学で睡眠教育 欠席や体調不良の原因の大半は寝不足だった?
  • 集中力持続時間を劇的に変える!「ポモドーロテクニック」とは
  • あなたはどのタイプ? 寝相で分かる性格いろいろ
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)にも効く? 身近な食品6種でいびき改善
  • 虐待経験が「自分は醜い」と感じさせる?美容整形と児童虐待の深い関連
  • 生命の尊厳を脅かすか? 「3人の親を持つ子ども」をつくる技術誕生
  • 一流アスリートになるほど練習は「無意味」だった!?
  • 「幸せになる脳」になる方法、ついに分かりました by 生理学研究所
  • ギャンブルで最も損をしないマル秘情報?教えます
  • こまった大人のニキビ・吹き出物 「あご」にばかり現れる本当の理由は
  • 整体師の視点から見る「妊活」 妊娠しやすい体はどうつくる?