CIRCLから読者の皆様へ大切なお知らせ

睡眠・健康マガジンCIRCLは、この度の医療系メディアの信ぴょう性や著作権に関する一連の問題を、健康系情報を扱うメディアとして真摯に受け止め、自主的に掲載中の記事を見直すことを決定いたしました。少しでも多くの方に正しい情報をお届けするため、当メディアの掲載基準を見直した上で運用を徹底して参ります。品質を満たしていない可能性のある記事は非公開にしてまいります。一部ブックマークやシェアいただいた過去記事で見られないものが発生するなど、日頃よりご愛顧くださっている読者の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。今後ともCIRCLを何卒よろしくお願い申し上げます。
CIRCL編集部

今夜から始める? 新発見、ノンアルコールビールが快眠をもたらす

 日常生活には、睡眠を妨げる要因があふれているが、カフェインやアルコールもその一つである。とはいっても、やっぱり「ビールが飲みたい」という人に朗報がある。

 通常のアルコール入りのビールではないが、ノンアルコールビールは睡眠に良い影響を与えるという研究結果があったのだ。ノンアルコールビールで快眠生活を始めよう。

アルコールが睡眠を妨げるメカニズム

 体温が下がると人間は眠たくなる。雪山での遭難シーンで「寝るな!死ぬぞ!」のあれである。

 アルコールを飲んでも同じく体温が下がり、眠たくなる。ただし、問題はその後である。アルコール摂取後、3時間くらいすると、アルコールがアルデヒドという物質に代わり、交感神経を刺激する。交感神経が刺激されると体温が上がり、体が目を覚ます方向に変化するため、夜中に目が覚めてしまうのである (※1)。

快眠につながるノンアルコールビールとは

 ノンアルコールビールとは、ビールからアルコール成分を除去し、ビールの製造過程でビール酵母を入れず(=アルコール発酵をさせない)、炭酸などの成分を追加する方法で作られる、「ビール風味の飲料」である。

 ノンアルコールビール=アルコール0%とは限らず、日本の法律ではアルコール1%未満がノンアルコールビールに分類される。今回の研究では、アルコール成分0%の本当のノンアルコールビールを使っている点は頭に入れておいてほしい。

夕食時のノンアルコールビールが快眠につながる

 今回の研究に参加したのは、最低週1日の夜勤があるスペインの17人の女性看護師。

 彼女らには、夕食時に333mlのノンアルコールビール(アルコール0%)を2週間飲んでもらった。その間の睡眠や不安感について調査したところ、ノンアルコールビールを飲んだ時の方が、寝付くまでの時間が短く、睡眠中の動きが少なく、また日ごろ覚える不安感が少ないという結果が得られた。

ノンアルコールビールと快眠の関連性

 こうした結果は、ビール飲料中に含まれるホップの成分が、GABAを介して作用するからだと考えられている(※2)。

 GABAは、抑制系の神経伝達物質であり、神経の興奮を抑えてリラックスをもたらす作用があると言われている(※3)。この作用により、寝付きも質も良い睡眠や、不安感の減少をもたらしたと推測される。

 ノンアルコールビールは、ただの酔わないビールというわけではないようだ。質の高い睡眠と不安の少ない生活は、健康や美容のためにもなるだろう。この研究では、2週間で効果が出ているので、まずは2週間、ノンアルコールビール健康法をお試しあれ

参考・引用

  • ※1:マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2013/02/19/088/
  • ※2:The Sedative Effect of Non-Alcoholic Beer in Healthy Female Nurses http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3399866/
  • ※3:ギャバ・ストレス研究センター http://www.gabastress.jp/aboutgaba/

WRITER

Daisuke Goto

ARTICLE

  • 二日酔い防止に最適! ナシの二日酔い予防効果が科学的に立証された
  • 猫好き必見 まっしぐら?猫のための音楽「ミャウジック」って何だ
  • 睡眠中のトイレ1回でも「夜間頻尿」背後に隠された重大な病気とは?
  • 子どもが高熱で幻覚、異常行動? 「高熱せん妄」に注意を!
  • 出産後に起こる体と心の劇的な変化 セックスはいつから再開OK?
  • ハイヒールは歯ぎしりのもと…歯ぎしりが及ぼす恐怖!?
  • 眠れない夜の「羊が一匹…」 は効果があるのか? の謎が今解明!
  • 「今年こそ痩せたい!」なら、「食べない」じゃなく「XXない」が鍵
  • それでも「寝てない自慢」続けますか?睡眠で得られる効果は多すぎる
  • 医者の不養生は本当だった! 精神的疾患を抱えているのは実は医師
  • 豆電球をつけて寝ると肥満症のリスクありって、ホント?
  • 朝食に何を食べれば眠気が無くなる? 体内時計をリセットする方法
  • 音楽を聞きながら飲むビールはおいしい!?ビールの本場ベルギー味覚実験
  • トイレの便座より汚い!オフィスのパソコンは菌の宝庫
  • 「1日1杯」もNGライン! アルコールは肺の病気を引き起こす
  • 骨や肌だけじゃない。超・快眠効果まで! 大豆のスゴいチカラ
  • 鉄筋ではなく木造が一番? 今再び見直される木造建築のメリットとは
  • 指紋で健康が分かる時代に。 指紋×健康 最新テクノロジー
  • お金のストレスで見た目を老けさせない秘訣は?
  • <冬特集>布団が冷たくて眠れない!お布団の中でできるあったかマッサージ
  • 「明るい夜」の功罪? アルゼンチンの狩猟民族に見る自然光の睡眠効果
  • ダイエット中なら女子会より合コン? 無意識でここまで違うカロリー摂取量
  • 「外国からやってくる」大気汚染。 肺の奥の奥まで届いてしまう恐怖の粒子物質
  • 今どき授業で黒板は使わない? ICT教育のメリットとデメリット
  • セフレの理想的な数は7.5人!? これって多いの?少ないの?
  • 睡眠中足が変、気持ち悪い…むずむず足症候群の原因と対処法
  • 集中力持続時間を劇的に変える!「ポモドーロテクニック」とは
  • 離婚しても性的関係を続けるカップル増加中。 なぜ…?
  • 眠れない・不眠に効果のある飲み物とは?超すっぱいあのジュース
  • 出産は全治8カ月の"重傷" 女性の体は多大な損傷を受けている
  • ピルを飲むと子宮がんリスク低下、でも乳がんリスクは増大…真実は?
  • 日本のサラリーマン「月曜に心筋梗塞」ほかの曜日より30%も多かった
  • 自宅でのDIY健康診断が命を救う? 口臭・視力・認知症・心疾患…
  • 日本人の多くが該当者 50万人以上の都市住人は睡眠障害予備軍!?
  • 6割の医師が「効果なし」と批判 実施され始めた「ストレスチェック制度」
  • やっぱり外見重視か。男は高身長、女はスリムが人生得してる?
  • あの歴史上の人物も!ADHDと上手に付き合うための教育のポイント
  • あなたは短時間睡眠でOK? 早起きできないのは遺伝子のせいかも
  • 原因不明の長期疲労「慢性疲労成症候群」原因は腸内細菌だった?
  • 「不眠」で「痛く」なる?そのメカニズムは
  • 日本人は世界的にみてもいびきをかきやすい人種 原因は平たい顔にあり
  • <秋特集>毒キノコを食べて死に至るまで… 知らないキノコは採らない、食べないがお約束
  • 「平均睡眠時間ワースト2位の日本」で一番寝ていないのは?職業別睡眠時間
  • 「コーヒーナップ」で午後のパフォーマンスを上げる!昼寝前にコーヒーのすすめ
  • 大黒柱になることは男性の健康に悪い!?夫婦二馬力のススメ